退団選手のお知らせ

この度、下記の選手が2019シーズン限りで退団・移籍することとなりましたのでお知らせいたします。


■遠藤美咲(Misaki Endo)

【背番号】3

【生年月日】1994年8月18日

【出身地】宮城県

【移籍先】VONDS市原FCレディース

【コメント】

今シーズン限りで退団することを決めました。大学を卒業して、サッカーを続けたいという思いだけでこの地にやってきました。社会人になってもサッカーを続けることができたのは、スポンサー企業の皆様、サポーターの方々、クラブを応援してくださった多くの方々のおかげです。本当にありがとうございました。三年間はあっという間で、このクラブに何も恩返しが出来なかった事はとても申し訳なく思っています。

来シーズンは新しい場所で今以上に成長できるよう、自分自身と向き合って後悔しないように頑張ってきたいと思います。

来シーズンは、少ない人数で一年を戦いぬいた頼もしい仲間達と、新加入選手が融合してこれまでよりさらに魅力あるサッカーをしてくれると思います。今後もFC MITO CIRUELAに変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、クラブの顔としてチームを支え続けてきてくださった平賀社長をはじめ、叶恋ちゃん、前代表澁谷さん、聡さん、冨田さん、一緒に戦ってきた選手のみんな、本当にお世話になりました。今までありがとうございました。


■加藤優子(Yuko Kato)

【背番号】18

【生年月日】1993年10月14日

【出身地】愛知県

【移籍先】ヴィアティン三重レディース

【コメント】

いつもFC MITO CIRUELAを応援していただき、ありがとうございます。

皆様にご挨拶できないまま、この場で退団のご報告をすることを、大変申し訳なく思っています。

今年度はシーズン序盤から体調不良が続き、試合でも思うように動くことができず、前期の最終戦を終えた段階で、体調を優先し、地元で治療に努めることになりました。

まだまだ全力で動くことはできませんが、地元で、治療と並行してサッカーを続けられる環境をいただけることになり、ずっと応援してくださった水戸の皆様に恩返しをするためにも、このご縁に感謝し、少しずつ進んでいきたいと思い、移籍を決断しました。

試合中にいつも励ましてもらった「加藤」のコールは、絶対に忘れません。

本当に、ありがとうございました!

FC MITO CIRUELA

2019シーズン、新たに生まれ変わったFC MITO CIRUELA。 「なでしこリーグ昇格」は目標ではなく通過点、 手段の一つ。 『女子サッカー、スポーツを通して地域を元気にする』 ことが目標。 皆様が応援したくなるチームを目指します!